• ホーム
  • ジェネリックで対応しているまつげ育毛剤のルミガンの使い方

ジェネリックで対応しているまつげ育毛剤のルミガンの使い方

2020年04月22日
きれいな目とまつげ
きれいな目とまつげ

ジェネリックとは、様々な医薬品の開発をせず、医薬品保護のための権利が切れた医薬品を作り、現在流通している医薬品より安く提供する、というものです。このため普段の医薬品より安くなったり、使いやすいようにパッケージや糖衣などで使いやすくなっているように工夫がなされていることも少なくありません。

このジェネリックの薬のひとつに、ルミガンという物があります。これはもともと白内障や眼圧に影響が出る病気を治療するための治療薬のひとつでしたが、副効果としてまつげ育毛の効果があり、中にはまつげ育毛の副効果を期待してまつげ育毛剤として使っている人もいます。

まつげ育毛剤としての使い方は、基本的に目薬のパッケージに入っているものなので点眼すると思うかもしれませんが、実はそうではありません。
基本的には綿棒や細い棒などにルミガンを出して、まつ毛の根元に塗ることで効果を得られます。実は海外でまつげ育毛剤として売っているルミガンの中には、アプリケーターといって専用の細い棒がついているセット商品などもあるので、そういったものを利用してもいいでしょう。

また、一滴だけ上手に出すのが難しい場合は、専用のフタに一滴だけ出して塗る方法もあります。ただ、人によっては一滴もなくて十分という人もいて、上まぶただけなら半滴で十分という人もいますので工夫してみましょう。
もしアプリケーターというような棒が無い場合は専用の棒ではなくても、先のとがった綿棒や先が細いシリコンブラシなどで十分です。ただし先がとがりすぎていたり固いものだと目を傷つけかねませんので、塗る時はつまようじやピンセットなどの針の先が鋭いとがったものではなく、出来るだけやわらかくて先が細いものを選びましょう。

ルミガンについては医薬品なのである程度品質保証はされていますが、その他にもいろいろなまつげ育毛剤があり、その中には質が低いものなどもあります。一見すると安いように感じるかもしれませんが、効果が弱かったり品質が低かったりして、あまり好ましくないようなものも少なくありません。
使い方も使いやすいように配慮されているものもありますが、そうではないものもあり、ジェネリック薬にもいいところもあれば悪いところもあります。
このため、もしこれからまつ毛育毛剤を使うならまずルミガンを試してみて、ある程度効果が実感できたらジェネリック薬を選択肢に入れるか、あるいはルミガンを使い続けてみてもいいでしょう。

関連記事
逆さまつ毛が角膜に及ぼす可能性を避けるための治療法とは?

まつ毛は眼のふちに生える毛のことで、基本的に異物が目に入るのを防ぐ役割をしています。基本的に外にカールしているのが多いのですが、中には内側にカールしてしまい、眼球を傷つけるようなものがあります。また、まぶたが眼球側に傾斜している部分に毛が生えてきたり、時に粘膜の方に毛が生えてくることもあり、この場合...

2020年08月22日
まつ毛が原因で罹患をすることが考えられる病気ってどんな症状?

まつ毛が原因になって病院に通う、という事は少なくありません。まつ毛による病気や、まつ毛が原因で病気をする可能性というのはあるものです。ひとつは、まつ毛そのものが変な生え方をするという病気です。これは逆さまつ毛やまぶたの裏側にまつげが生えるなど、まつ毛そのものの生え方やまつ毛そのものにトラブルが起こる...

2020年07月15日
まつエクと行う場合とまつ毛育毛剤を使った場合の違いとは?

まつエクはまつ毛の長さを足し、時にカラーリングや羽のモチーフをつけることで個性的で印象的な目元を演出する効果があります。一方、まつ毛育毛剤はまつげを伸ばす美容アイテムのひとつで、まつ毛そのものを成長させて目元も印象をより深める効果があります。この二つには明確な違いがありますので、それぞれの違いを考え...

2020年04月12日
まつ毛ケアによる負担が原因で起こるトラブルってどんなことがある?

まつ毛ケアをしたい人の中には、過剰にケアをしたり、幾つものケアを取り入れてしまってトラブルや副作用を起こす人も少なくありません。このトラブルとはいったいどういう症状が出るものなのでしょうか。まず、まつ毛ケアのトラブルでよくあるのが、目のかゆみや充血です。これは無視しようと思えば無視できるのですが、や...

2020年06月15日
まつげ育毛剤を使った場合に起こる可能性がある失明のリスク

まつげ育毛剤を使っていて最も怖いリスクと言えば、失明するかもしれない、というリスクでしょう。これはどのような薬にもある事なのですが、特に目元に使うまつげ育毛剤にはこのリスクはとても大きく、欠かせない注意点になっています。まつ毛育毛剤を使用した時のリスクや、失明するかもしれないリスクについて考えてみま...

2020年05月21日