• ホーム
  • まつ毛ケアによる負担が原因で起こるトラブルってどんなことがある?

まつ毛ケアによる負担が原因で起こるトラブルってどんなことがある?

2020年06月15日

まつ毛ケアをしたい人の中には、過剰にケアをしたり、幾つものケアを取り入れてしまってトラブルや副作用を起こす人も少なくありません。このトラブルとはいったいどういう症状が出るものなのでしょうか。

まず、まつ毛ケアのトラブルでよくあるのが、目のかゆみや充血です。これは無視しようと思えば無視できるのですが、やはりトラブルとしてはあまり好ましくないでしょう。
もしこういった痛みやかゆみ、充血が出てくるようなら、そのケアはすぐに中止した方がいいでしょう。おそらく体とそのケアの相性が悪いとか、無駄に負担がかかっていることが原因なので即刻中止してください。
また、どんなケアをするときもまつ毛には極力負担をかけないようにすることで、より長く伸びる可能性が出てきます。

次に、目の周りの皮膚に色素沈着が起こることが多いでしょう。上まぶたや下まぶたに色がついて、何となく黒っぽく見えるようなときもあります。
これも薬剤やまつ毛エクステの接着剤などが原因だったりしますが、中にはマスカラやアイライナーが落ち切らずに目元に残っている場合もあるようです。どちらにせよ、ケアを始めて色がついてしまったり落ちにくくなってしまった場合は、そのケアを中止しましょう。
また、ケアアイテムの中には色がつきやすくなるので特定の部位以外につけないように注意していたり、つけすぎを注意している場合もあります。

また、まつ毛育毛剤やエクステ、美容液などの影響で、まつ毛が抜けてしまう場合もあります。
これはケアが過剰だったり相性が悪かったりすることが理由なので、負担を取り除いてあげるのが一番でしょう。どちらにせよケアをしてあげることが大事ですが、引っ張ったりするのは良くありません。

まつ毛が生えてきやすくなるのはメリットですが、その一方で変な所にケアをすると逆さまつ毛や離れた所にまつげが生えてくることもあり、これが原因で目に負担を与える場合もあります。
これはケアのし過ぎというよりは、ケアで効果がありすぎたと考えるのがいいでしょう。実は逆さまつ毛は病院で治療したり毛を抜いてもらう事が出来ますので、そういった治療を行う事をおすすめします。

基本的には、様々なトラブルが考えられますので、過剰なケアはしない事や負担をかけないようにケアをするようにしましょう。また、様子を見て何かおかしいと思ったり違和感があるようなら、ひどくなる前に病院に行くことをおすすめします。

関連記事
まつ毛が原因で罹患をすることが考えられる病気ってどんな症状?

まつ毛が原因になって病院に通う、という事は少なくありません。まつ毛による病気や、まつ毛が原因で病気をする可能性というのはあるものです。ひとつは、まつ毛そのものが変な生え方をするという病気です。これは逆さまつ毛やまぶたの裏側にまつげが生えるなど、まつ毛そのものの生え方やまつ毛そのものにトラブルが起こる...

2020年07月15日
ジェネリックで対応しているまつげ育毛剤のルミガンの使い方

ジェネリックとは、様々な医薬品の開発をせず、医薬品保護のための権利が切れた医薬品を作り、現在流通している医薬品より安く提供する、というものです。このため普段の医薬品より安くなったり、使いやすいようにパッケージや糖衣などで使いやすくなっているように工夫がなされていることも少なくありません。このジェネリ...

2020年04月22日
まつエクと行う場合とまつ毛育毛剤を使った場合の違いとは?

まつエクはまつ毛の長さを足し、時にカラーリングや羽のモチーフをつけることで個性的で印象的な目元を演出する効果があります。一方、まつ毛育毛剤はまつげを伸ばす美容アイテムのひとつで、まつ毛そのものを成長させて目元も印象をより深める効果があります。この二つには明確な違いがありますので、それぞれの違いを考え...

2020年04月12日
まつげ育毛剤を使った場合に起こる可能性がある失明のリスク

まつげ育毛剤を使っていて最も怖いリスクと言えば、失明するかもしれない、というリスクでしょう。これはどのような薬にもある事なのですが、特に目元に使うまつげ育毛剤にはこのリスクはとても大きく、欠かせない注意点になっています。まつ毛育毛剤を使用した時のリスクや、失明するかもしれないリスクについて考えてみま...

2020年05月21日